fixpage_ja-rb-authors.php


お知らせ: 2013年末日をもって、一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門とのJRMの共同編集は終了しました。


*下記リンクより該当セクションにジャンプできます。


Similarity Check

投稿方法

投稿を希望される方は、

論文原稿の電子データ(PDF推奨)と論文寄稿票を email 宛てにお送り下さい。

論文寄稿票は下記よりダウンロードして必要事項を記入してください。

原稿フォーマット(テンプレート)

論文原稿の作成には、なるべくJRMフォーマットを使用するようにしてください。下記よりJRMのLaTeX フォーマット及びMS Wordフォーマットをダウンロードいただけます。フリー書式の原稿でも、LaTeXまたはMS Wordで作成された原稿であれば、投稿は受け付け可能です。

[JRM用LaTeXフォーマット]

上記ZIPファイルの中にマニュアル、クラスファイル、サンプルPDFファイルが含まれています。

[JRM用MS Wordフォーマット]

* LaTeX・MS Wordとも、テンプレートは英語・日本語共用になっております。日本語原稿を作成される場合も、上記ファイルをご使用いただきますようお願いいたします。

投稿の要件

Journal of Robotics and Mechatronics (JRM)に投稿するには、下記4点を満たしている必要があります。

  • 投稿される論文原稿が著者オリジナルの論文であること
  • 他の論文誌その他公開出版物に掲載されていないこと
  • 投稿時に他の論文誌等で掲載の審査を受けていないこと
  • 全ての著者から投稿の許諾を得ていること

* 但し、和文投稿の場合、既発表論文であっても投稿が認められています。その場合には既発表論文である旨を事前にお申し出下さい。また、転載許可が必要となる場合がございますので予め著作権者にご確認願います。

JRMは下記原稿種別を設けています。

  • Papers 研究論文
  • Reviews 総説
  • Development Reports 開発報告
  • Letters レター
  • Notes ノート
  • Discussion 討論
  • Junior Letter ジュニアレター

どの原稿種別でご投稿頂いても、規定の査読を行います。
和文で既発表の論文を翻訳して投稿した場合でも、査読を行います。
原稿種別によって査読基準が異なりますので、論文寄稿票に原稿種別をご記載下さい。


JRMには和文原稿でも投稿できます。
和文原稿を投稿した場合は、採録決定後、小社にて英語に翻訳し、原著者校訂を経て英文として出版されます。


文献引用について

研究の位置付けと意義を明確にする為、JRM掲載論文を含め国内外の関連する文献について調査を行い、十分な数の引用文献を挙げてください。とくにJRM掲載論文を引用文献に挙げることが強く推奨されます。
JRM誌掲載論文は全て、本サイト上で無料で検索(論文タイトル、キーワード等)・閲覧できます。全文の閲覧にはアカウント作成(無料)が必要です。
*一度作成すれば何度でもダウンロードできます。

*JRM論文を引用する際、ジャーナル名は下記のように略していただきますようお願いいたします。
[正式な略記] J. Robot. Mechatron.

査読について

お送り頂いた論文原稿を編集部で確認しましたら、担当者より通常3業日以内に論文受領の通知を投稿者に発信致します。
3営業日以上経ってもこちらから返信がない場合、何らかの事情によって編集部にメールが届いていない可能性がありますので、その場合には早急にご連絡下さい。
通常、お送り頂いた論文原稿は匿名の査読者2名によって審査され、論文の独自性、妥当性、新規性、研究方法、研究内容に見合った参考文献、内容と結論の重要性から、論文掲載の可否を判定します。
JRMでは原則として投稿から2ヶ月以内に初回の査読結果を通知致します。尚、査読手続き上の都合により、通知のご連絡が多少遅れる場合がございます。

2名の査読者の判定結果が揃いましたら、編集部より採否結果を投稿者に通知致します。
「採録」「条件付採録」「照会(修正後再提出)」「不採録」によって論文を判定します。

査読後修正された原稿は再び査読者によって審査されます。査読者の確認後、最終的な論文の掲載可否を判定し、結果を著者にお伝えします。

ご投稿頂くにあたって

論文をご投稿頂く際には必ず下記の規定書類を予めご参照下さい。

電子ファイルによる原稿の提出のお願い

小社では著者による最終原稿をお送り頂く際、電子データでご送付頂く事をお奨めしています。署名が必要な書類を除いて、全ての提出用書類は電子データでの提出が可能となっています。電子メールでの送付ができない場合はCD-Rなどに保存してご郵送ください。

原稿および提出物は下記宛先までお送りください。

富士技術出版株式会社JRM編集部
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-15-7 ユニゾ内神田一丁目ビル2階
Tel: 03-5577-3851 / Fax: 03-5577-3861
E-mail: email
お問い合わせ:JRM お問い合わせフォーム

掲載料金と別刷料金について

掲載料金

  • 掲載料は英文投稿の場合刷り上がり1ページあたり¥12,960、和文投稿の場合同1ページあたり¥24,840 (ともに消費税込価格)になります。和文原稿の料金は英文の翻訳及び校閲作業料金を含みます。
  • カラー印刷料金は、上記掲載料に加えて見開き(A4サイズ/ 2ページ)1ページあたり¥45,360(消費税込)になります。含まれるカラー図の点数は関係ありません。

別刷について

  • 別刷の注文は、原則として100部単位で承ります。価格は論文の頁数によらず100部あたり¥11,880 (消費税込)となります。 また、カラー図が含まれていても別刷料金は変わりません。
  • ※海外への発送の場合、発送料金が別途必要になります。

ご請求に関して

  • 通常の場合、見積書・請求書・納品書の三点を論文掲載号の発刊時に本誌(1論文につき1冊)および別刷(注文した場合)と併せて送付いたします。
    ご請求金額に関してはレイアウトの校正作業完了後、ページ数が確定してからお知らせすることができます。
  • ご請求に関してご指定のある場合は、同意書(掲載・別刷申込書)の備考欄にご記入ください。請求書発送後の支払い処理でご指定のある場合は、keiri@fujipress.jpまでお問い合わせ下さい。ご対応させて頂きます。

提出用書類データ(採録後)

論文採録後に提出が必要な書類

論文が採録になりましたら、JRM編集部に電子メールにて下記の書類をご提出ください。

  • 最終原稿寄稿票
  • 同意書(掲載・別刷申込書)
  • 著作権契約書
  • 原稿の電子ファイル(参考文献、キーワードも含む) 形式:MS WordまたはLaTeX
  • 図のファイル(EPS形式推奨)
  • 略歴・顔写真(各著者文)

詳しくは下記の最終原稿寄稿要領をご参照ください。

[PDF 形式]

[MS Word 形式]

[書類一式]

*このサイトは HTML5とCSS3用にデザインされていますので Chrome, Firefox, Safari, Edge, IE9,10,11, Opera等をお使いください。

最終更新日 2017年10月20日