Announcement

single-announce.php

[IJAT] Creative Commons license has been introduced
[IJAT] Creative Commonsライセンスを導入しました

Creative Commons license (CC BY-ND 4.0) has been applied to all IJAT papers as of August 1, 2021.

Creative Commons license is a means that creators show intention to grant the public permission to use their creative work under the specified condition.

CC BY-ND 4.0 (Attribution-NoDerivatives 4.0 International) allows users to copy and distribute the material in any medium or format in unadapted form only, without permission from the publisher, as long as appropriate credit is given. By allowing free reuse of IJAT paper contents, improved accessibility and citations of IJAT papers are expected, thus contributing to development of science and technology.

IJAT is now recognized as a fully Open Access journal due to CC license.

Furthermore, it has become possible to upload final published version of IJAT paper to an institutional or public repository.

CC BY-ND 4.0 license is applied to all IJAT papers published after the first issue.


If you have any questions, please visit Creative Commons official website or contact IJAT Editorial Office.<IJAT Contact Form>



IJATでは、2021年8月1日よりCreative Commonsライセンス(CC BY-ND 4.0)を導入いたしました。

CCライセンスとは、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に利用して構いません」という意思表示をするためのツールです。詳細はこちらをご覧ください。

クレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示すれば出版社からの許諾を得ることなく、誰でもIJAT掲載論文の内容を再利用できるようになります。ただし、改変は認められません(BY-NDの条件)。自由な再利用を認めることで、本誌掲載論文の閲覧数・被引用数の向上を促し、以って科学技術の発展に寄与することを目的としています。

CCライセンス導入により、IJATは完全なオープンアクセス誌と国際的に認められるようになります。

また、出版社版の論文PDFを機関リポジトリに登録することができるようになりました。

CCライセンスは創刊以降の全てのIJAT掲載論文に適用されます。


ご不明な点がございましたら、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンの公式ページをご覧いただくか、IJAT編集部までお問い合わせください。<お問い合わせフォーム>

*This site is desgined based on HTML5 and CSS3 for modern browsers, e.g. Chrome, Firefox, Safari, Edge, Opera.

Last updated on Oct. 20, 2021