single-oh.php

TRAFST Vol.8 No.2 p. 75

Topic:

Editorial Essay

Masaru NAGISA

Published:
October 15, 2014
Abstract

 本号では,「人材育成」をテーマにミニ特集を組ませ
ていただきました.多くの先生方にご寄稿いただきまし
たが,執筆者のご紹介,取りまとめとして,慶応義塾大
学の本多敏先生に多大なご助力をいただき感謝致してお
ります.
「人材育成」は以前にも取り上げられているテーマで
はありますが,様々な分野への広がりを持つ横幹として
は,異なる立場から「人材育成」のテーマを扱うことは
関係する学会相互の理解,問題点の共有の視点から,有
意義であるという意見が,編集委員会でも多くありまし
た.今後も時宜を得て扱われるテーマであると感じてい
ます.
今回は慶應義塾大学の大西先生から英文による解説投
稿をいただきました.漠然と日本語で書かれた文章が来
るものと考えていましたので,虚をつかれた感があり慌
てました.日本語の文章では,慣れているせいもあり,
いろいろな含みを考えながら読んでいたようですが,英
文ですと,むしろ簡単に読もうとして,スムーズに理解
できる部分が多いということに気づかされました.
会誌編集委員長として会誌の編集に携わらせていただ
きましたが,私自身の専門が数学ということで,横幹連
合のキーワードである「横幹的」にもっとも鈍いところ
にいるような感じがしております.ご執筆をいただいた
各先生の原稿から多くの刺激を受け,私自身が関係する
講座での学生の指導についても考えさせられることも多
く,編集者の立場だけでなく,一読者としても感謝して
おります.
さてキーワードである「横幹的」なるものを会誌にど
んどん取り込んでいくことが課題であり,いろいろな形
で目に見えるように呈示していく必要があると考えてい
ます.今回は,春日先生に「Future Earth」の思想につい
てご紹介いただき,今後の発展が愉しみになります.ま
た,次号以降,木村賞受賞の先生方に,論文または論説
の形でのご紹介をお願いしていきたいと考えています.
力不足ではありますが興味ある誌面作りを目指して頑
張っております.今後とも皆様のご助言,ご協力をよろ
しくお願いいたします.
会誌編集委員会委員長 渚 勝(千葉大学)

*This site is desgined based on HTML5 and CSS3 for modern browsers, e.g. Chrome, Firefox, Safari, Edge, IE9,10,11, Opera.

Last updated on May. 01, 2017