single-cfp.php

Call for Papers

Before Submission, please refer to "Materials for Submission" and "Submit a Manuscript".

JRM Vol.32 No.6, Dec. 2020

Special Issue on Real World Robot Challenge in Tsukuba and Osaka (つくばチャレンジ/中之島チャレンジ特集号)

Submission Deadline: March 20, 2020
Editors: Assoc. Prof. Hisashi Date (University of Tsukuba, Japan)
Guest Editors: Prof. Tomohito Takubo (Osaka City University, Japan)
More details: JRMCFP_32-6.pdf
Submit papers: e-mail to email
Inquiry: JRM Contact form or e-mail to robot@fujipress.jp JRM Editorial Office

本特集号では,公道における実験を通して積み重ねられた,確実に動くシステム構築とその制御手法を世界に発信することを目的としています.実世界における自律移動ロボットの公開実験「つくばチャレンジ」は,2018 年から第三ステージとなり,開催場所はつくば市役所をスタート地点とするコースへと変更されました.また,新たなる試みとして,前日に通知されるチェックポイントの通過や,2台同時スタート,コース中の一時停止線の厳守など,現実世界の自律走行に期待される機能を要求する課題が加わりました.一方,つくばチャレンジの精神を受け継いだ新たなる試みとして,大阪市内での公開実証実験事業「中之島チャレンジ」が2018 年より開催されています.大阪の市街地を自律移動ロボットが走行する唯一の大会として,市街地ならではの実環境走行に求められる課題が新たに発見され,それらを解決してくれるものと期待しています.それぞれのチャレンジで,大会から提供された課題を達成したチームはシステム構成と制御手法を,惜しくも課題達成ができなかったチームは,各々のチームが設定した課題とシステムの検証を是非とも行っていただき,得られた知見を共有して頂きたいと考えております.本特集号へのご投稿をお待ちしています.

*This site is desgined based on HTML5 and CSS3 for modern browsers, e.g. Chrome, Firefox, Safari, Edge, IE9,10,11, Opera.

Last updated on Jan. 23, 2020